sakura design office

PTA広報誌制作・印刷

●役員さん、広報委員さんの負担を大幅に軽減します!●

手間のかかることはアウトソーシングの時代です。委員さんの負担を少なくして、「大変な仕事」から「楽しいPTA活動」に変えませんか。

■わたしのPTA活動の経験が活きています。
PTAの役員さんや広報委員さんのお悩みのひとつが「広報誌」。全校に配られるだけに、その制作から印刷には気を使いますし、大変手間のかかるものです。多くの学校で広報委員さんが一番大変な役まわりと思われているのではないでしょうか?

わたしは、自分の子供の小学校の広報誌を担当することになって、ずいぶん手間のかかる、無駄とも思われる作業で忙殺されているんだなあというのが最初の印象でした。わたしは幸いにも「制作のプロ」として働いていますので、当たり前の行程ですが、ご家庭や他の仕事をされている方には、大変難しい仕事だと思われているようですね。

実際プロにはプロの作業を効率よくするコツがあって、それは普通の方がすぐに身につけることができるほど、簡単なものではありません。いまはパソコンでそれなりのレイアウトまでできる方はたくさんいらっしゃいますが、時間的にも、仕上がりの質もやはりプロとの差は歴然としていると思います。

■今では、小・中・高校まで15校以上の広報誌を担当
自分の子供のPTA活動の中で、わたしが担当した広報誌は翌年PTA連合会の埼葛地区広報誌コンテストで優秀賞をいただくことができました。それからは他の学校でもお仕事を依頼され、毎年多くの賞をいただけるようになりました。県の広報誌コンテストで埼玉県PTA連合会会長賞も受賞しました。おかげさまで、今では越谷市内の小学校、中学校、県立高校、草加市、さいたま市、川口市、東京都足立区、江東区、杉並区、神奈川県相模原市の学校からもお声をかけていただき、計15校以上のPTA広報誌を担当させていただくまでになりました。また一昨年は1校、周年事業があり、その周年記念誌もお任せいただき、デザインもコストパフォーマンス的にも大変好評いただきました。

いままでの印刷屋さんとわたしどもを比べていただければ、そのクオリティ、コストパフォーマンス、スピード、対応が違います。そしてなんといっても、広報誌のノウハウを知り尽くした実績で編集段階からアドバイスさせていただくことで役員さんや広報委員さんの仕事を大幅に軽減できるということが、わたしどもにお任せいただく最大のメリットだと考えています。

ぜひ、わたしどもにお任せいただくことをご検討していただけないでしょうか。必ず、お役に立てると確信いたしています。

パンフレットはこちらからご覧になれます。⇒⇒ パンフレットPDF

内容についてのお問い合わせはお気軽にお電話ください。090-6546-1470 くまき

PAGETOP
Copyright © さくらデザイン事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.